「前世記憶が変えるあなたの運命」


幸せになる最短距離が、ついにわかった!

大ヒット映画「スープ」の原作、
人気シリーズ「生まれ変わりの村」特別編は
著者・森田健と編集者が、あの世とこの世について語りつくす!

「幸せになる最短距離とは?」
「死とは何か?」
「生きるとは何か?」
「あの世はどこにあるのか?」
「神はなぜ生まれ変わりを創ったのか?」
「裁きも因果応報もないあの世は、あなたの運命を、日本の運命をどう変えるのか?」

死んだら、あの世で何をする?


2013年4月19日(金)刊行
定価:1,260円(税込)
四六判:232ページ
発行:アクセス
発売:河出書房新社
ISBN:978-4-309-90985-1

「前世記憶が変えるあなたの運命」表紙画像
イメージを拡大

今、インターネットで本書を予約すると、
特別手記 『与える人はなぜ運がよいのか』 プレゼント中!
特別手記を受け取りたい場合、左の「ご購入はこちら」以降で自分のメールアドレスを入力し、各インターネット書店で購入手続きを済ませてください。
1時間以内にあなたのメールに特別手記が届きます。

内容紹介

 著者が、15年の歳月をかけて取材した、前世を記憶する人が集中して誕生する「生まれ変わりの村」。

 その「生まれ変わりの村」の取材で判明した、

●あの世にもお金があった
●あの世には、天国も地獄もない
●自殺しても来世には何の影響もない
●罪も罰も、カルマもない
●生まれ変わりは選べない
●私は、生まれ変わっても、変わらない

 など、これまでの常識を覆す数々の新事実を徹底検証していくことで、
「死とは何か」「生きるとは何か」「人はなぜ存在するのか」
 …という、人類が誕生以来ずっと求め続けてきた根源的な「問い」の「答え」に迫ります。

 10回にもおよぶ白熱の論議のあと、東日本大震災を途中にはさんで、2年以上の長きにわたる往復書簡によって、深く掘り下げられていった「生まれ変わりの村」の真実。
 読み進めながら、一緒に問い、考えていくことで、あなたも、未来への夢と希望にあふれた「幸せへの最短距離」をきっと歩みだしていることと思います。

 あなたの、ニッポンの、世界の未来はいったいどうなるのか。

 本書は、希望にあふれる未来をもう一度、自分の手に取り戻すために、非常に大切なヒントを与えてくれると思います。

「まえがき」より

 僕は、中国奥地に実在する「生まれ変わりの村」を15年以上取材しています。
 取材結果をリアルに収録した本として、『生まれ変わりの村@』『生まれ変わりの村A』『生まれ変わりの村B』(いずれも河出書房新社)を出版しました。
 その編集をしたのが吉田泰章さんです。
 僕と同じくらいに生まれ変わりの村の内容を熟知しています。
 僕が調査した事例を一つ一つ読んで、あの世や生まれ変わりの特徴を抽出していくのは大変です。
 今回、吉田さんと対談することでそれが実現されました。

 この本は大きく分けて三つのパートで構成されています。
 まずは「親しい人が亡くなったあと」です。
 親しい人が亡くなると、多くの人はもう二度と会えないという悲しさに襲われると思います。お通夜、お葬式を執り行ない、遺骨をお墓に埋葬します。そして、「安らかに眠ってください」と両手を合わせます。
 しかし、生まれ変わりの村を調査した結果によれば、死んだ人はあの世で「生きて」います。何をすればよいのか分からず、一人で途方に暮れています。亡くなった方に対して、あなたには、お葬式以外にもやれることがあるのです。第一章では、その方法について具体的に述べています。

 次のパートは、自分自身が死んだときのことです。
 あなたが死んだとき、あの世でどうすればよいのか、前世の記憶を失わないためには何をすればよいのか、生まれ変わるときはどんなふうになるのか、第二章「自分が死んだとき」では、それらを一挙に公開します。

 そして、最後のパート、第三章では「死とは何か?」について考察します。というのは、生まれ変わりの村で得られた情報は、これまで僕たちが教わってきた常識とはまったく違うからです。
「死とは何か?」について考察することは、つらい部分もあると思いますが、実は「生きるとは何か?」につながる非常に大切な問いだと思うのです。

 ところが、本の編集作業も終盤に差しかかったころ、さらなる構想が持ち上がりました。
 そこで急遽、最終章「この世は、なぜあるのか? あの世は、なぜあるのか?」を収録、加筆することになりました。
 ここでは、第一章、二章、三章であの世の真実を知った私たちは、今後、あの世でどう生きるのか、この世でどう在るべきなのかについて踏み込んで対談しています。
 そして、予想もしなかった事実が浮かび上がりました。

目次

まえがき

第一章 親しい人が亡くなったあと

 生まれ変わって、再びわが家にやって来た愛犬
 あの世に旅立った家族に、残された者がしてあげられること
 この世からあの世に、物や情報を送る方法
コラム1 最新「生まれ変わりの村」情報@
(ついに、この世から送られた物をあの世で受け取った人が現れた)

第二章 自分が死んだとき

 あの世では、自分が死んだことを認識するのは困難
 自分が死んだことを確認する方法
コラム2 映画『スープ』あの世の撮影裏話@
 あの世の生活―衣食住はどうなっているのか?
コラム3 映画『スープ』あの世の撮影裏話A
 天国も地獄もない、真実のあの世の暮らしとは?
コラム4 最新「生まれ変わりの村」情報A
(生まれ変わりの村の案内人、トラさんの生き霊が出現?)
 この世に再び生まれ変わるタイミング
 生まれ変わりを知ると、来世はどう変わる?
 忘却のスープの見分け方
コラム5 最新「生まれ変わりの村」情報B
(「前世記憶を持ったまま生まれ変わることが、楽しいし、嬉しい」)

第三章 死って何?

 人類は、死を通して何を経験するのか?
 生まれ変わりの村は何のためにあるのか?
 未来の子どもたちとは、本当は誰のことなのか?
コラム6 最新「生まれ変わりの村」情報C
(あの世に物を送信する便利な方法とは?)

最終章 この世は、なぜあるのか?  あの世は、なぜあるのか?

 神は、なぜ生まれ変わりというシステムを創ったのか?
 あの世でこそ、本来の生き方が試される
 魂とは、私とは、いったい何なのか?
 生まれ変わりの世界では、好奇心が鍵になる

あとがき

 裏と表のない、好奇心の塊
 問いこそ命

森田健プロフィール

森田健(もりたけん)
1951年、東京生まれ。上智大学電気電子工学科卒。
富士通株式会社を経て、コンピューターソフト会社を経営し、開発した通信ソフトが郵政大臣賞を受賞。
1996年に社内に不思議研究所を設置。
1997年以降、以下の著書がある。

吉田泰章氏プロフィール

吉田泰章(よしだやすあき)
編集者。アクアパパ代表取締役。1961年生まれ。
明治大学法学部法律学科卒。出版社勤務を経て2007年起業、雑誌『ナチュラルスタイル』を発行。
主な編書は『生まれ変わりの村』シリーズのほか、『調和力ごはん』(ワニブックス)、『インテリアの基本がわかる本』(エクスナレッジ)など。
2012年、自給自足に向け、自然農で米や麦作りを開始する。